ゆりかご認定こども園HPへ ゆりかご認定こども園ブログ ゆりかご認定こども園プリミアクラスブログ

ゆりかご認定こども園給食ブログ

手作り 梅ジュース♪
[ No. 25 ]

本日の朝おやつは『梅ジュース』でした!

今が旬の青梅をジャムにして自家製梅ジャムの炭酸水割り!「どうやってつくるの??」と興味津々の子どもたち!さっぱりしていて大好評でした!暑い日にはぴったりのおやつです♪青梅には、疲労回復や食欲増進の効果があります。青梅と三温糖を煮詰めて、出来上がったシロップを梅ゼリーに、梅の実をジャムにして梅ジャムケーキや、今回のおやつの梅ジュースに!などなど様々なおやつに使うことが出来るので、是非お家でもお試し下さい!

 

0629

 


プラネタリウム見学 ランチボックスお弁当♪
[ No. 24 ]

本日は年長クラスでプラネタリウム見学に行って参りました!

給食室からのお弁当は、プラネタリウムをイメージして星型の型抜きをしたオムライスおにぎりや、みんな大好き鶏のから揚げをランチボックスに詰めて、可愛いお弁当が出来上がりました♪園に帰ってきた子どもたちは、「おいしかった~!」「全部食べたんだよ!」と嬉しそうにお話してくれました。プラネタリウム見学もお弁当も大満足の一日だったようです♪

 

0625 プラネタお弁当

 


レンゲ使用しました!
[ No. 23 ]

本日の給食では、ラーメンでしたのでレンゲの使い方を、お話しました!子どもたちは、どんぶりに入った醤油ラーメンのスープをレンゲですくって上手に食べておりました。年長さんでは箸とレンゲを同時に器用に使っているお友だちも!

各国の料理の食べ方を教えていきたいと考えております。

0612 給食2

0612 給食 0612 給食1

 


ミニトマト きゅうり 苗植え③
[ No. 22 ]

本日はロンディネ・クーチョロクラスのミニトマトときゅうりの苗植えを行いました!外国人の先生と「Do you like tomato?」などと英語でお話しをしながら苗植えスタート♪プラ苗を植えていきました。苗を植えた後は、ミニトマトときゅうりが美味しく実るように「おいしくおいしくおいしくな~~れ!!!」と園長先生と一緒におまじないもかけました♪先生方も一人一つのミニトマトの苗を植えたので、子どもたちと一緒に日々の成長を観察しながら大切に育てていきます!

 

0612 1 0612 2 0612 3 0612 5 0612 6

 


ミニトマト きゅうり苗植え行いました!②
[ No. 21 ]

本日は、年長クラスのレオーネでミニトマトときゅうりの苗植えを行いました!プランターの下に石を敷き詰めて、おふとんのようにふわふわに土をかぶせて、大きな穴を作って、苗を植えて完成!外国人の先生も一緒に英語で説明しながら楽しく苗を植えました♪「これに支柱を立てるんだよね!」と育て方までわかっているお友だちも!さすが年長さん!支柱もまっすぐ上手に立てられました。子どもたちは一人一つの鉢を使ってミニトマトの苗を植え、教室に戻ってから水やりのお当番も決めました。みんなお野菜が実るのが楽しみのようです。これから先生方も一緒に大切に育てていきます!

 

0611 1 0611


ミニトマト きゅうりの苗植えを行いました!
[ No. 20 ]

本日は、カメーリアクラス、ちどり・こばとクラス、かなりやクラスでミニトマトときゅうりの苗植えを行いました!とてもよい天気でしたが、日差しが強く熱中症に気をつけながら日陰で水分補給を行いながら作業を行いました。カメーリアクラスはきゅうりや土は英語でなんていうのかな?等と外国人の先生に聞きながら、英語も交えながら楽しく苗植えをしました。

水やりは毎日?2日に1回?どれくらいするといいのかな?雨の日はどうしたらいいだろう?と園長先生からの質問に子どもたちは「毎日水やりする!」「雨の日は雨の水があるから水やりはしないんだよ!」と大正解!

「ミニトマトができたらどうやって食べよう?」「ピザにトッピングしたら美味しそう!」と実るのがだんだんと楽しみになってきている様子でした!園長先生や担任の先生、用務員の先生方に様々な事を教えて頂きながら、今日はたくさんのことを学びました♪おいしいミニトマト、きゅうりが実るようにこれから大切に子どもたちと一緒に育てていきます。

06100610 2   0610 10610 3

 


「自家製手作りパン」を提供しました!
[ No. 19 ]

65日(金)の給食では「自家製手作りパン」を提供しました!

献立 ☆自家製手作りパン

   ☆ビーフストロガノフ

   ☆トマトとたまねぎのサラダ

   ☆セロリのコンソメスープ

   ☆キウイ

  0605給食

 子どもたちはまんまるの自家製手作りパンを食べて、「中がふかふかしておいしい!」と手作りのパンに大満足でした!子どもたちから「ビーフストロガノフに入っているお肉はなに??」と質問があり、「牛肉だよ!」と教えてあげると、「とてもおいしい!パンをビーフストロガノフにつけてもおいしい!」と大喜びでした。

材料は強力粉、ドライイースト、豆乳、食塩、オリーブ油のみ使用しておりますので、とても体に優しいパンです。プリミアクラスのコミュニケーションタイムで子どもたちに英語でパンの材料を紹介すると、「パンはその材料で出来上がるんだね」と新しい発見があったようです!以前の給食ブログにパンの作り方をアップしておりますので、是非ご覧下さい。

0605

 


延長保育18:00~の補食に スープを多く取り入れています!
[ No. 18 ]

補食ではスープを中心に提供しております。野菜不足にならぬよう、野菜をたっぷりと入れております。スープに入っている野菜はとても食べやすく大好評です!又、夕食前なので消化吸収のよいものと考え、スープを取り入れております。みんなとても喜んで食べてくれているようです。


自家製 手作りパン提供致します!
[ No. 17 ]

当園の給食やおやつのパンは、子どもたちの体のことを考え、自家製手作りパンにしていくことに致しました!市販のパンには添加物やマーガリン、砂糖がたくさん含まれております。砂糖を摂り過ぎると、血糖値が急激に上昇しその後、インスリン分泌によって今度は急激に低下し「集中力の低下」など精神的に不安定になってしまいます。また、添加物の過剰摂取はがん等の病気の原因になります。主食となるパンをしっかり食べることで逆に健康を害してしまうことになります。そこで、添加物やマーガリン、砂糖を使用せず、体に優しい焼き立ての美味しいパンを子どもたちに食べてもらいたいと自家製のパンを作ることにしました!是非、お家の方にも試食して頂く機会を設けたいと思います。

★作り方★

①材料をボールに入れてこねて発酵させます。

IMG_0278

 

②発酵したら丸く形作って…

IMG_0279

③オーブンでふわふわに焼き上げて…

IMG_0282

④完成!!

IMG_0283

 

 


みそ汁のだし 北海道産昆布と国産煮干し・かつお節を使用することに致しました!
[ No. 16 ]

 

みそ汁のだしは、北海道産昆布と国産煮干し・かつお節を使用することに致しました!

子どもたちの体のことをさらに考え、みそ汁はうま味成分がたくさん含まれている昆布と煮干し、かつお節からだしをとることにしました。からだに良い栄養がたっぷり入っています!

 

昆布→「ねばねば成分(アルギン酸・フコダイン)」によって糖質や脂質の吸収を抑制します。

煮干し→骨や歯の形成に必要なカルシウム、カルシウムの働きを助けるビタミンDが豊富に含まれています。

かつお節→必須アミノ酸、必須脂肪酸が豊富に含まれているので疲労回復に繋がります。

 

味覚は、3歳までに基礎がつくられ、6~9歳頃までに味覚形成が完成すると言われています。その時期に添加物の入っていない自然

のだし使うことで料理のうま味を増すだけでなく、減塩することにも繋がります。味覚形成の大切なこの時期に、だしを使ってそのうま味を伝え、子どもたちのからだにより良いものを提供していきたいと思います。

 

IMG_0302